東京のコロナ感染者200人超 でも、コロナ検査では朗報です

2020年07月10日 11:54
カテゴリ:最近の出来事

東京のコロナ感染者200人超です。 

新型コロナウィルスの検査法で朗報です。

毎日新聞より

日大と東京医大は、8日 新型コロナウィルスの感染を約30分で
確認できる新しい検査法を開発したと発表しました。
PCR検査は結果まで約4時間掛かります。

PCR検査と同じ高精度で、更に技師や専用の検出機器が不要であり、
目視での判定が容易に出来ます。

短時間で高精度、技師や専用の検出機器が不要であれば、病院や
学校、公民館などの公共機関で多くの方に、すぐ検査が出来るようになると
嬉しいですね。
今は、十分な検査が出来ず、ただ自粛を続けているような状態で、自分が
どうなのか分からず心配して生活しています。

この検査法は、「STATIC(サティック)法」と呼ばれ、
シオノギ製薬と共同で実用化を目指します。

日大などによると、STATIC法をPCR検査と比べたところ、結果が一致しました。
しかも、開発したチームの桑原正晴 日大教授は、「精度はSTATIC法が勝る」
と高評価しています。

早くこの検査法が認められ、素早く検査し、ワクチン接種が出来るようになる
日が来ることを期待したいと思います。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)